タグ: TOKYO

[Exhibition] 非日常的妄想 Extraordinary delusion

 

非日常的妄想 山田浩之

 

器を作ることから始まった作陶生活は今年でちょうど30年になります。

器を作ってそれを日常で使ってもらう、そんなありふれた事をやって生きていこうと思っていました。

しかしそこにはつまらない反復作業しか無く、自分の欲求を満たす事は出来ませんでした。

あれもやりたいこれもやりたい、想像を膨らませすぎていつの間にか非日常的なも妄想が勝ってしまい、普通に使える器とは言えなくなりました。

陶芸の技術探究は面白く尽きる事はありません。そして新しい事を思いついては実験し、作品にしていく。

思ったイメージが出来た時はこの上無く楽しい。一つの事に固執出来ない、常に別々の4つぐらいの事を考えてしまう。

同時進行もあれば、停滞する案件もある。そんな作品作りですから一人の作家の作品とは思えないとよく言われます。私の悩みの一つでもあります。

それをわかった上で、オーナーの矢崎さんは、私にしか出来ない器の展覧会を依頼してくださいました。

わざわざどれかに寄せる必要は無い全てを素直に見せてくれたら良いと。

こう言っていただける事がどれほど私の気持ちを楽にしてくれたかわかりません。

山田浩之

 

This year will mark thirty years of my life of pottery making, which began with making ceramics.

I wanted to live by making ceramics and having people use them in their daily lives, which is such a mundane task.

But there was nothing but boring, repetitive work, and I was never able to satisfy my own needs.

I was over-imagining and before I knew it, my extraordinary fantasies won out and it was no longer a normal wares to use.

The exploration of pottery techniques is never ending. I come up with new ideas, experiment, and make them into works of art.

It’s the best thing to do when you have an image in mind. I can’t stick to one thing, I always end up thinking about four different things.

There are projects that are going on at the same time and others that are stuck. It’s such a process that people often say it’s hard to believe it’s just one artist’s work. It’s one of my problems.

Knowing this, the owner, Mr. Yazaki, commissioned me to create an exhibition that only I could produce.

She said there is no need to put them all in one category, just show me everything honestly.

I can’t tell you how much it eased my mind to hear her say this.

Hiroyuki Yamada

 

Extraordinary delusion

Extraordinary delusion

 

 

【日 程】 2020年8月25日(火)- 9月7日(月)
【時 間】 11:00am-6:30pm
【会 場】 館 游彩
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-4-17
03-6459-3155

[Date] Aug. 25 (Tue) – Sep. 7 (Mon), 2020
[Time] 11:00am-6:30pm
[Place] YAKATA YUSAI
2-4-17, Kamiosaki, Shingawa-ku, Tokyo, JAPAN

website: http://yakatayusai.com/

[Exhibition] “Hundred flowers blooming in profusion”

グループ展のお知らせです。

春爛漫・百花繚乱茶会

 

【日 程】 2020年3月21日(土)- 4月8日(水)*木曜定休
【時 間】 午前11時 - 午後8時
【会 場】 白白庵(会場:1階・2階、茶室を連動)
〒107-0062 東京都港区南青山二丁目17-14

[Date] Mar 21 (Sat) – Apr 8 (Wed), 2020 *closed on every Thursday.
[Time] Open: 11:00 am Close: 08:00 pm
[Place] PAKUPAKUAN (First floor, Second floor & Tea room)
2-14 Minami-Aoyama Minato-ku, Tokyo, 107-0062, JAPAN

 

白白庵HPはこちら

 

[Exhibition] KARA-PARE (Color palette) 2

山田浩之 「カラパレ2」
2020/2/26(wed)〜3/2(mon)


[日 程] 2020年2月26日(水) – 3月2日(月)
[時 間] 11:00~18:00、最終日は午後4時まで
[会 場] Azabujyuban Gallery
106-0045 東京都港区麻布十番1-7-2 エスポワール麻布102
[Date] Feb.26 (Wed) – March. 2(Mon), 2020
[Time] 11:00~18:00, the final day(March. 2nd) is closed at 4pm.
[Place]  Azabujyuban Gallery
1-7-2-102 Azabujyuban, Minato-ku, Tokyo 106-0045
azabujuban-gallery.com

When I look at the universe with an astronomical telescope, I wonder if color really exists.
The colors mixed in the palette will eventually be close to black.
What kind of color is black?
If there is no light, it is colorless (=darkness), so darkness is black, but black under light is slightly different from darkness.
There are infinite colors in it.
The new colors created by the mixing looked like this world.
–Hiroyuki YAMADA

[Exhibition] The 1st TSUBO-1 Grand prix

壷1グランプリ

 

[日 程] 2020年1月18日(土) – 29日(水) *木曜定休
[時 間] 午前11時 – 午後8時
[会 場] 白白庵(3階ギャラリー、1階茶室)〒107-0062 東京都港区南青山二丁目17-14

[Date] Jan 18 (Sat) – 29 (Wed), 2020 *closed on every Thursday.
[Time] Open: 11:00 am Close: 08:00 pm
[Place] PAKUPAKUAN (3F Gallery & 1F Tea room) , 2-14 Minami-Aoyama Minato-ku, Tokyo, 107-0062 JAPAN

 

イベントの詳細は白白庵のサイトをご覧ください。

PAKUPAKU AN Web Site

[Exhibition] Great exhibition of lucky charm

大縁起物展

[日 程] 2019年12月21日(土) – 29日(水) *木曜定休
[時 間] 午前11時 – 午後8時
[会 場] 白白庵(3階ギャラリー)〒107-0062 東京都港区南青山二丁目17-14

[Date] Dec 21 (Sat) – 29 (Wed), 2019 *closed on every Thursday.
[Time] Open: 11:00 am Close: 08:00 pm
[Place] PAKUPAKUAN (Third Floor) 2-14 Minami-Aoyama Minato-ku, Tokyo, 107-0062 JAPAN

 

会期中、いろんなイベントが催されます。

【 白 白 忘 年 茶 会 】 PAKUPAKU Year-end tea party
日時 12/21(土) 13:00-18:00
呈茶 矢島愛子(Teaist / 白白庵)
今年一年のご愛顧に感謝し、来る年の無事と幸運を祈念する忘年茶会を行います。 是非お誘い合わせの上、お集まりください。
《参加500円・予約不要(先着順40名様)》
[Date] 12/21 (Sat) 1:00 pm to 6:00 pm
[Tea Serving] YAJIMA Aiko (Teaist / PAKUPAKUAN)
《500JPY to Join, No reservation is required.》(Guests will be served in order of arrival, to the first 40 guests.)
.
【 オープニングレセプションパーティー 】 Opening Reception Party
日時 12/21(土) 17:00-20:00
「大縁起物展」開催を記念して、レセプションパーティーを行います。
2階カウンターでは、シャンパン・ワイン・日本酒などを振舞い、作家と親睦を深めながら作品をいち早くお楽しみ頂けます。
《参加無料・予約不要》
[Date] Dec 21 (Sat) 5:00 pm to 8:00 pm
[Place] 2F counter & 3F gallery
[Drinks] Japanese sake, wine, and more
[Price] Free of charge
《Free to Join, No reservation is required》

[Exhibition] Bridge to the moon

山田浩之 個展
Ceramic artist YAMADA Hiroyuki solo exhibition “Bridge to the moon”

[日 程] 2019年9月7日(土) – 18日(水) *木曜定休
[時 間] 午前11時 – 午後8時
[会 場] 白白庵(3階ギャラリー) 〒107-0062 東京都港区南青山二丁目17-14
[Date] Sep 7 (Sat) – 18 (Wed), 2019 *NOTE: We are closed on every Thursday.
[Time] Open: 11:00 am Close: 08:00 pm
[Place] PAKUPAKUAN (Third Floor)   2-17-14 Minami-aoyama, Minato-ku, Tokyo

【 呈 茶 会 】
日時 9月7日(土) 13:00-18:00
呈茶 矢島 愛子 YAJIMA Aiko(Teaist / 白白庵)
1階茶室にて、山田浩之の茶碗や作品を用い、気軽にお楽しみいただける呈茶席を設けます。
是非お誘い合わせの上、お集まりください。
《参加500円(込)・予約不要(先着順40名様)》
【 Tea ceremony 】
[Date] Sep 7 (Sat) 1:00 pm to 6:00 pm
[Tea Serving] YAJIMA Aiko (Teaist / PAKUPAKUAN)
《500JPY to Join, No reservation is required.》(Guests will be served in order of arrival, to the first 40 guests.)

【 観 月 兎 会 】
日時 9月13日(金) 17:00-20:00
呈茶 矢島 愛子 YAJIMA Aiko(Teaist / 白白庵) , 山田 浩之 YAMADA Hiroyuki(陶芸 / 滋賀)
中秋の名月の夜、白白庵屋上にて特別な会を催します。
望遠鏡で月と兎を眺めつつ、作家とともにお茶のもてなしをお楽しみください。
《参加1,000円(込)・予約不要(先着順20名様)》
【 Moon Rabbit -viewing party 】
[Date] Sep 13 (Fri) 5:00 pm to 8:00 pm
[Tea Serving] YAJIMA Aiko (Teaist / PAKUPAKUAN) , YAMADA Hiroyuki
《1,000JPY to Join, No reservation is required.》(Guests will be served in order of arrival, to the first 20 guests.)

【 い け ば な 講 座 『 歴 史 で 辿 る い け ば な 色 々 』】
日時 9月18日(水) 19:00-20:30
呈茶 華道家・山田 尚俊 YAMADA Shoshun
山田浩之がこの日のために用意する特製花器(3万円相当)に、山田尚俊先生の指導で楽しくいけばなを体験する人気講座第三回。
花器もお花もそのままお持ち帰りいただきます。
《受講料25,000円(税別)花器とお花付・要予約(お問合せはTEL. 03-3402-3021まで)》
【 Flower Arrangement Lecture 】
[Date] Sep 18 (Wed) 7:00 pm to 8:30 pm
[Tea Serving] YAMADA Shoshun
《25,000JPY(+tax) to Join, including flowers and a vase / Reservation is required. TEL. 03-3402-3021》

 

FBで呈茶会のイベントページがあります。詳しくはこちら↓


PAKUPAKU AN Web Site

[Exhibition] “Minami Aoyama Great Tea Party”

南青山大茶湯 -みなみあおやまおおさのゆ-

 

[日 程] 2019年3月30日(土) – 4月24日(水) *木曜定休
[時 間] 午前11時 – 午後8時
[会 場] 白白庵(1階・2階・3階 全館)
[Date] March 30 (Sat) – April 24 (Wed), 2019 *NOTE: We are closed on every Thursday.
[Time] Open: 11:00 am Close: 08:00 pm
[Place] PAKUPAKUAN (Ground Floor, Second Floor, Third Floor, Entire Building)

 

詳しくはこちらをご覧ください。watch the detail:
白白庵 PAKUPAKU AN website

[Event & Exhibition] NEXT5 hyougemono 2018

NEXT5 hyougemono 2018 発 売 記 念 大 披 露 宴

ART LOUNGE the 10th exhibition by PAKUPAKUAN
“NEXT5 x HyougeMono 2018 Banquet commemorating the release of corroboration work”
the group exhibition of items for sake by 49 potters from “HYOUGE JISSAKU” with friends
*NEXT 5 : 5 energetic sake makers from Akita Pref.
*HYOUGE JISSAKU : the extreme potters group from the courtesy of a popular comic
“HYOUGE MONO”(Yoshihiro Yamada / MORNING / KODANSHA)

秋田の名酒蔵、栗林酒造店が毎年様々なアート(アーティスト)とコラボするNEXT5共同醸造、2018年度は山田芳裕『へうげもの』(講談社)とコラボ。栗林酒造店醸造「hyougemono2018」7000本と『へうげもの』スピンオフ「激陶者集団へうげ十作 with friends」陶芸家制作の酒盃をセット販売。2018年11月9日より発売開始されています!

そこで、東京・汐留にあります「パークホテル東京」にて
12月1日(土)より約2ヵ月にわたり、NEXT5 hyougemono2018 発売記念イベントが開催されます(入場無料・展示販売)。

会期初日の12月1日には、NEXT5蔵元5名&陶芸家多数が参集し、開幕酒宴をおこないます(有料)。

詳しくは主催者HPをご覧ください。
白白庵HP http://www.pakupakuan.jp/event/next5_hyougemono.html
へうげもの×NEXT5サイト https://next5hyougemono2018.jimdofree.com/

[Exhibition] Solo exhibition, titled “Nishiki”

Titled, “Nishiki”
山田浩之陶展 ~ニシキ~
2018/11/16(fri)〜25(sun)

Location:
1-44-1 Kotake-cho, nerima-ku, Tokyo
〒176-0004 東京都練馬区小竹町1-44-1
http://www006.upp.so-net.ne.jp/sachi-ko/tenrankai.htm

 
【錦茶会を開催します】
日時:11月17日(土) 11:00am~14:30pm
会費:2500円 薄茶+おしのぎ 15名様まで
山田浩之のしつらえでお楽しみください。
*お電話、またはメールにて15日までにギャラリーへご予約ください。
電話:03-3955-2508
メール: g.mizu.to.ki.55@gmail.com

[Exhibition] KARA-PARE (Color palette)

Titled, “KARA-PARE (Color palette)”
山田浩之 「カラパレ」
2018/10/17(wed)〜22(mon)

Location:
1-7-2-102 Azabujyuban, Minato-ku, Tokyo 106-0045
106-0045 東京都港区麻布十番1-7-2 エスポワール麻布102
azabujuban-gallery.com

 

Recently I’ve encountered new colors and found out combinations of colors from making vivid glazes.
Colors which scrambled and messed up turn black after all.
I’ve caught the black color from alternative side.