カラパレ WEB EXHIBITION

宇宙を天体望遠鏡で見ていると、色が本当に存在するのだろうかと思う事がある。
パレットで混ざり合った色は最終的には黒い色になる。
黒とは一体どういう色なのだろう。
宇宙は黒く見える。
光がなければ無色=闇となるのだから闇は黒という事になるが
光の下での黒は闇とはちょっと違う。
その中に無限に広がる色がある。
混ざり合う事で出来上がる新しい色が何だかこの世界のようにも思えた。

When I look at the universe with an astronomical telescope, I wonder if color really exists.
The colors mixed in the palette will eventually be close to black.
What kind of color is black?
If there is no light, it is colorless (=darkness), so darkness is black, but black under light is slightly different from darkness.
There are infinite colors in it.
I feel that the new colors created by the mixing looked like this world.
–Hiroyuki YAMADA

画像をクリックするとご購入ページに移動します
Click on the image to go to the purchase page.