[Exhibition] Potters who travels, vol.1 ~Netherlands EKWC~

2018年2月から1ヵ月半に渡り、オランダのアーティストインレジデンス施設EKWC(European Ceramic Work Center)にて滞在制作してきました。こちらでの制作作品や滞在記、写真などを、他2名のアーティスト(田中哲也・大谷工作室)と共に今回、信楽にあるギャラリーFUJIKIにて展示いたします。

また開催期間中に「対話の森」と題して、出展アーティストと陶芸の森館長の松井利夫氏とのトークショーも開催します。ぜひご高覧ください。

I will exhibit with another 2 artists on September 11(Tue) – 16(Sun).

In this show, I will place My works, travel journal and pictures that I’d stayed in EKWC(European Ceramic Work Center) on February of this year.

And I will have a talk show during the exhibition.

 

 

Air Project “Potters who travels, vol.1 ~Netherlands EKWC~”
Air プロジェクト 「旅する陶芸家たちvol.1~オランダEKWC~」

2018/9/11(Tue) – 16(Sun)
10:00 – 17:00(Until 16:00 on the final day)
FUJIKI
903-1 Nagano, Shigaraki, Koka, Shiga 529-1851 JAPAN

Artists:
YAMADA,Hiroyuki 山田浩之
TANAKA, Tetsuya 田中哲也
OTANI Workshop 大谷工作室

2018/9/11(火) – 16(日)
10:00 – 17:00(最終日は午後4時まで)
会場:FUJIKI
529-1851 滋賀県甲賀市信楽町長野903-1
観覧無料 会期中無休

Related projects:TALK SHOW ‘Forest of Dialogue vol 1’
Artists & MATSUI, Toshio(Director of Ceramic Cultural Park in Shigaraki)
9/15(Sat) 14:00 Start

関連企画:トークショー「対話の森vol.1」
出展アーティスト×松井利夫(陶芸の森館長)
9/15(土)14時から 会場にて

[Exhibition] ‘Everyday is good for curry’

「今日も、明日も、カレー日和。」
”Everyday is good for curry”

日本の食卓に欠かせない国民食、カレーにフォーカスした展覧会です!
気鋭の作家によるカレー皿、カトラリー、グラスや小鉢など周辺アイテムも揃い、食卓を楽しませること請け合いです!!ぜひご高覧ください。
It is an exhibition that focuses on curry, a national meal essential to Japanese dining table!
Curious dishes, such as curry dishes, cutleries, glasses and small bowls, are also available by ambitious artists and are entitled to entertaining the table! ! Please have a look.

 

【会期】2018年6月20日(水)~28日(木)
【時間】10:00~20:00 入場無料、会期中無休
【場所】銀座三越7階 GINZAステージ
〒104-8212 東京都 中央区銀座4丁目6−16

[date]20/6/2018 – 28/6/2018
[Time] 10:00am – 8:00pm
[Location] GINZA MITSUKOSHI 7F Ginza stage
4-6-16 Ginza, Tyuo-ku, Tokyo 104-8212

[Exhibition] HYOUGE DE MATERIAL vol.1

こちらのイベントに参加させていただきます。
I participate this event.

漫画『へうげもの』(山田芳裕・講談社)スピンオフ

激陶者集団 へうげ十作展 「俺たちの京都」
HYOUGE DE MATERIAL vol.1

The group exhibition & various events by “HYOUGE JISSAKU”
the extreme potters group from the courtesy of a popular comic “HYOUGE MONO”(Yoshihiro Yamada / KODANSHA)
produced by PAKUPAKUAN, MTRL KYOTO

 

[日 程] 2018年5月25日(金) – 28日(月)
[時 間] 午前11時 – 午後8時 (最終日は午後7時まで)
[会 場] MTRL KYOTO (マテリアル京都)
〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554
https://mtrl.com/kyoto/

[Date] May 25(fri)-28(mon)
[Time] 11AM-8PM (until 7PM on the final day)
[Location] MTRL KYOTO (Material Kyoto)
554 Motoshiogama-cho, Shimogyo-ku, Kyoto city, postal code 600-8119

 

★オープニングレセプションパーティ★ Opening Reception Party

[日時] 5月25日(金) May 25(fri)  18:00~21:00
[料金] ¥1,000(込)– added 1 drink  1ドリンク付き
本展開催を記念して、激陶者集団へうげ十作・関係作家諸氏、漫画ファン、焼物愛好家、
MTRL KYOTOと関わりの深い先端系クリエイター、技術者等との交流を目的としたレセプションパーティーを開きます。
ご興味のある方はどなたでも気軽にお集まり下さい!

【トークセッションtalk session】 19:30頃から  about 7:30pm~
『へうげもの』新題字を揮毫した書家・川尾朋子、茶人・松村宗亮(SHUHALLY)、京都在住の表具師・井上雅博、陶芸家・かのうたかおらによる
参加型トークライブを行います。

 

その他、ワークショップなどイベントがたくさんあります!
詳しくは白白庵(pakupaku-an) websiteをご覧ください。
http://www.pakupakuan.jp/event/hyougedematerial.html

[Exhibition] Pre-Biwako Biennale 2018 in Manila

プレBIWAKO ビエンナーレ“きざし~BEYOND”
PRE-BIWAKO BIENNALE “KIZASHI-BEYOND”

フィリピン マニラ市 マニラハウスでの展覧会企画に参加します。

BIWAKOビエンナーレ2018の関連企画として、2018年5月10日〜6月30日までフィリピン マニラ市のボニファシオ グローバル シティ(Bonifacio Global City)内にある、マニラハウス(Manila House)にて、BIWAKOビエンナーレ参加日本人作家11名と参加フィリピン人作家3名の作品展示を行います。

参加作家は、池原悠太/江頭誠/河合晋平/田中真聡/友田多恵子/野田拓真/長谷川早由/平垣内悠人/藤居典子/山田浩之/田中悠/Olivia d’Avobille/Randalf Dilla/Ryan Villamaelの14名です。

びわこビエンナーレ ウェブサイト
https://energyfield.org/biwakobiennale/en/about/

 

The Philippines – Japan Friendship Exhibition
May 10th – Jun 30th
Organization​: EnergyField (NPO)
Location​: Manila House Bonifacio Global City
Free entrance

This exhibition will be related to the 8th BIWAKO Biennale in Japan, as the artists who will exhibit their works in Manila House will also participate in the Biennale.
Manila House, the exhibition venue, is a member’s club that recently opened in the center of Bonifacio Global City in Manila. Its stylish atmosphere in itself is a source of fascination, but it also works to promote the filipino art scene.
We are honored to have such a great opportunity to celebrate and deepen the filipino-japanese friendship.

BIWAKO Biennale website
https://energyfield.org/biwakobiennale/en/about/

[exhibition] “KACHO-FUGETSU remixed”

次回展覧会のお知らせです。
the next exhibition

花鳥風月remixed

“KACHO-FUGETSU* remixed”
_*Flowers and birds poetic genius : beauties of nature

[日 程] 2018年5月12日(土) – 21日(月) *17日(木)は定休
[時 間] 午前11時 – 午後7時
[会 場] 白白庵(3階企画展示室)
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目17−14

[date]May 12-21, closed on 17th
[time]11am-7pm
[location]Gallery PAKUPAKU-AN
2-17-14 Minami-Aoyama, Minato-ku, Tokyo (postal code)107-0062

☆ 5月12日(土) 16:00-19:00 オープニングレセプション ☆
髙 橋 良 ラ イ ブ ペ イ ン ト & 加 藤 ひ ろ え 花 生 け パ フ ォ ー マ ン ス

出演:髙橋 良(水墨画・日本画 / 「髙橋美術」主宰) | 加藤 ひろえ(フラワーアーティスト / 「アトリエ ル クール」主宰)
今展覧会の初日に、作家三名(髙橋良、赤部夏美、やまだあやこ)が在廊の上、皆様をおもてなし致します。
お酒をお楽しみいただきながら、作家との交流だけでなくライブペイントと花生けのパフォーマンスまでご覧頂ける絶好の機会です。
どなたさまも気軽にお立ち寄り下さい! *ライブペイント&花生けは17:30頃~を予定
《参加無料・予約不要》 join free !!

[Openig party] May 12, 4pm-7pm
Opening reception party with live painting by TAKAHASHI Ryo, and flower arrangement performance by KATO Hiroe

5月20日(日)は山田浩之が在廊の上、楽しい交流会を催します。

[Event] Shigaraki ceramic art market 2018

毎年恒例の信楽作家市。
いろんな作家作品に会える4日間、大人気のイベントです。

今年はブース出展いたします!

I participate “ceramic art market2018”

 

■信楽作家市
開催期間 5月2日(火)~5月5日(土)
場所  滋賀県立陶芸の森 太陽の広場
滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7  tel:0748-83-0909
主催  信楽作家市実行委員会

Ceramic art marcket at Shigaraki Ceramic Cultural Park
2188-7 Shigarakicho-Chokushi Koka City Shiga Pref. Japan 529-1804
May2-5,2018 9:00-17:00

■信楽作家市HP
http://shigaraki-sakkaichi.com/

 

ブースNo. C-4

めったに出ないお得な作品なども出品予定です。
ぜひお越しください。